記事詳細

公開日:2023.08.18
更新日:2024.05.27
  • LINE

おうちで居酒屋気分を楽しむには?手軽に作れるメニューを紹介

外食でプロのもてなしを堪能するのもいいけれど、おうちで時間を気にせずにいただくお酒はまた格別です。
おうちで居酒屋気分を楽しむポイントは、お酒を飲む人だけでなく、同じ空間にいる家族もいっしょに楽しめるようにすることです。飾り付けやおつまみを工夫して、いつものリビングを居酒屋に早変わりさせてみましょう。
今回は、おうちで居酒屋気分を楽しむためにおすすめの簡単なアイディアやおつまみをご紹介します。

目次

おうちで居酒屋気分を楽しむための準備

おうちで居酒屋気分を楽しむためには、飾り付けやおつまみなどを工夫して、自宅で居酒屋のようにお酒や食事を準備する必要があります。予定が決まったら、早速準備を始めましょう。大きな飾り付けのほか小物回りを充実させると居酒屋気分が盛り上がり、飲み始めてからの会話のネタにもなります。工作が好きなお子さんには、お手伝いをしてもらっても良いですね。

のれんで居酒屋の雰囲気を出す

居酒屋の目印といえば「のれん」。最近では、庶民的な店だけでなくおしゃれなバルなどでも、店の雰囲気に合わせたのれんが掛けられているのを見かけます。
のれんに入れる文字は店舗名やロゴなどが一般的ですが、看板メニューが書かれていたり、イラストが描かれていたりすることもあります。色や素材もお店のイメージによってさまざまです。
余り布に架空の店名を書いて突っ張り棒に通したり、ダンボールを看板代わりにしたりすれば簡単にのれんを作ることができます。

小物を用意する

居酒屋の入り口が完成したら、次はテーブル回りの小道具です。居酒屋にあるものを思い浮かべて、下記のような雰囲気が出るアイテムを用意します。

・箸袋
いつもの食事に使うお箸より、割り箸のほうが居酒屋らしくなります。無地の袋に入ったものを買ってきて、箸袋に手書きで店名を入れましょう。手作りのれんと色やイラストなどをそろえても楽しいですね。

・おしぼり
箸袋とセットで用意したいのがおしぼりです。おしぼりを置くトレイもあるとさらに雰囲気が出るので、100円ショップなどで探してみてください。

・ランチョンマット、コースター
ランチョンマットやコースターがあると、高級感やアットホームな雰囲気など、お店の個性をアピールすることができます。何度も使いたいなら、布やコルク、タイルなどで作るのがおすすめです。

・飲み物に合ったグラス
飲み物に合ったグラスを用意すると本格的な雰囲気が出せます。生ビールのジョッキをはじめ、ビンビールなら小ぶりのガラスのグラス、焼酎にはガラスのタンブラーや素焼きのコップ、ウイスキーであればショットグラスなどがあると盛り上がりますね。

メニューを決める

おうちで居酒屋気分を盛り上げるメニューを決めます。作り手の得意なものや、みんなのリクエストが多いもの数品をメインにして、調理の手間なくすぐに出せるおつまみやお通しも考えておきましょう。子供といっしょに楽しむ場合は、おなかに溜まるご飯ものやデザートもあると安心です。

飲みたいお酒をそろえる

「居酒屋」と銘打つからには、アルコール類は豊富にそろえたいもの。参加者の好みを考えながら、ビール、焼酎、ワイン、ウイスキー、日本酒などをそろえましょう。ウイスキーや焼酎をロックで飲む人のために、氷も多めに用意しておくといいですね。
焼酎の割り材として、グレープフルーツジュースや炭酸水、生搾りにできるレモンやオレンジなどのフルーツもあると盛り上がります。

お品書きを書く

居酒屋のお品書きを参考にオリジナルのお品書きを作ると、よりお店らしくなります。A4版程度の紙に、食事メニューとドリンクメニューを書き、濡れてもいいように硬めのクリアファイルなどに入れてテーブルにセットします。おすすめのメニューを短冊形の紙に書き出して、部屋の壁に貼るのもおすすめです。
大人が料理をしているあいだ、子供にお品書きづくりを任せてもいいかもしれませんね。

お通しを作る

最初の一杯といっしょに出して、ほかの料理ができるまでの場つなぎをするのがお通しの役目です。お通しがあるだけでぐっと居酒屋らしくなりますから、あらかじめ用意しておきたいですね。
居酒屋のお通しでは、たこわさやもつ煮、刺身、ポテトサラダなど、作り置きできるものや切ってすぐ出せるものが一般的です。手作りするのが大変な場合は、カップ入りの冷凍食品を使って手軽にお通しを用意するだけでも、十分雰囲気が出せます。


おつまみの盛り付けアイディア

おつまみの盛り付けにもひと工夫すると見た目が賑やかになって、おうちでも居酒屋のように盛り上がります。簡単にできるアイディアを紹介します。

深めの鉢や大皿を効果的に使う

かぼちゃの煮物やなすの煮びたし、いもの煮っ転がし、こんにゃくの甘辛煮、青菜のあえ物などの冷めてもおいしいおつまみは、たくさん作って大きめの皿や深めの鉢に豪快に盛り付けます。
カウンターキッチンなら、実際にカウンターにいくつか大皿料理を並べると本物の居酒屋さながらの雰囲気に。3~4皿並べて、取り分け用の箸とお皿を用意すれば完成です。

豆皿や小鉢を活用する

豆皿や小鉢は手頃な値段でさまざまなデザインのものがあるので、そろえやすい食器のひとつです。食べたいおつまみを、少しずつ小鉢や豆皿に盛り付けて並べると華やかに。大きいトレイに豆皿を並べて食卓に運ぶと、割烹居酒屋の選べるお通しのような演出ができます。

プレートでアクセントを加える

長めのプレートに少しずつオードブルを盛り付けたり、焼き鳥などの串物をきれいに並べたりするのもおすすめです。食材の色が引き立つ色味の食器を選ぶと、食欲をそそる見た目になりますよ。


簡単おつまみレシピ6選

飾り付けや盛り付け、飲み物などの準備ができたら、いよいよおつまみの準備です。居酒屋気分が楽しめる簡単なレシピを6つご紹介します。

さといもの梅味噌焼き

さといもの梅味噌焼き

画像の出典:ほほえみごはん【ワタナベマキさん流】日本酒に合う!冷凍野菜の晩酌つまみ

さといもの梅味噌焼きは、ねっとりほくほくのさといもが簡単に楽しめるおつまみです。トースターで焼くと味噌の良い香りが漂って食欲をかき立てます。添えた大葉といっしょに食べると、味にアクセントがついて飽きません。
冷凍のさといもは皮がむいてあり大きさが均一なので、スピーディーに見栄えの良いおつまみを作ることができます。

さといもの梅味噌焼きの詳しいレシピは、下記の記事をご覧ください。
ほほえみごはん【ワタナベマキさん流】日本酒に合う!冷凍野菜の晩酌つまみ

冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和え

冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和え

画像の出典:ほほえみごはん【ワタナベマキさん流】ハイボールに合う!冷凍野菜の晩酌つまみ

冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和えは、自然解凍できる冷凍ほうれん草を使えば茹でて水にさらす工程がなく、茹ですぎる心配もないので、時短で簡単におつまみを作れます。
ちりめんじゃこは乾炒りすると、余計な水分やにおいが飛んで香ばしさが増します。食感のアクセントになるため、軽く色が変わるまで炒めてください。

冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和えの詳しいレシピは、下記の記事をご覧ください。
ほほえみごはん【ワタナベマキさん流】ハイボールに合う!冷凍野菜の晩酌つまみ」

揚げなすの落花生豆板醤たれがけ

揚げなすの落花生豆板醤たれがけ

画像の出典:ほほえみごはん【ワタナベマキさん流】ビールに合う!冷凍野菜の晩酌つまみ

揚げなすの落花生豆板醤たれがけは、ピリ辛のたれが効いた中華風のおつまみです。
秋に旬を迎える生落花生は茹でたり炒ったりして食べますが、焦げ付いてしまったり、つい茹ですぎてしまったりと、下ごしらえで失敗することもあります。冷凍の塩茹で落花生なら下ごしらえ済みで、すぐに使えて失敗がありません。また、油跳ねや残り油の処理が気になる揚げなすも、すでに揚げてある冷凍の揚げなすを使えば片付けがスムーズです。
落花生豆板醤たれは汎用性が高く、冷奴などさまざまな料理に合います。これを機会に覚えておくと、さまざまなおつまみに活用できて便利ですよ。

揚げなすの落花生豆板醤たれがけの詳しいレシピは、下記の記事をご覧ください。
ほほえみごはん【ワタナベマキさん流】ビールに合う!冷凍野菜の晩酌つまみ」

パプリカマリネ

パプリカマリネ

画像の出典:ほほえみごはん「パプリカ1個」だけでできる!お弁当に便利なおかずサラダレシピ5選

ほのかな甘みと酸味のバランスで、ワインやハイボール、ビールなどさまざまな飲み物に合うパプリカマリネ。パプリカの鮮やかな赤色で気分が上がります。青果のパプリカを使う場合は、ヘタと種を取って食べやすいサイズに切ってから調理しましょう。
冷凍パプリカを使う場合は、電子レンジで解凍するだけで料理に使えます。パプリカが手元にないときは、カラーピーマンで代用しても問題ありません。

パプリカマリネの詳しいレシピは、下記の記事をご覧ください。
ほほえみごはん「パプリカ1個」だけでできる!お弁当に便利なおかずサラダレシピ5選」

フライパンで作る、シーフードミックスのアヒージョレシピ

シーフードミックスのアヒージョレシピ

画像の出典:ほほえみごはんフライパンで作れる!アヒージョの簡単レシピ。シーフードミックスでもOK

アヒージョ(ajillo)は、スペイン語で「刻んだニンニク」という意味の伝統的なスペイン料理です。ワインによく合う小皿料理として親しまれていますが、家庭でもフライパンで簡単に作れます。
アヒージョに使う食材に決まりはありませんが、オイルに旨みがたっぷり溶け出す牡蠣やエビ、イカなどのシーフードがよく使われる傾向があります。
ちなみにスペインでは、アヒージョはオイルを味わう料理です。旨みたっぷりのオイルを無駄にしないようバゲットなどを浸して食べ、余ったら濾して、炒め物やパスタに使いましょう。

フライパンで作る、シーフードミックスのアヒージョの詳しいレシピは、下記の記事をご覧ください。
ほほえみごはんフライパンで作れる!アヒージョの簡単レシピ。シーフードミックスでもOK」

ウィンナーとトマトのズッキーニボート

シーフードミックスのアヒージョレシピ

画像の出典:ほほえみごはんお弁当にぴったり!ズッキーニの副菜レシピ5選。作り置きも◎

ウィンナーとトマトのズッキーニボートは、縦半分に切ったズッキーニをボートに見立てたおしゃれな一品です。チーズをたっぷりかけているので、おつまみにぴったりの味になっています。野菜嫌いの子供も見た目に惹かれて食べてくれるかもしれません。
作り置きもできるので、多めに作って冷凍庫に入れておき、翌日のお弁当のおかずにするのもおすすめです。

ウィンナーとトマトのズッキーニボートの詳しいレシピは、下記の記事をご覧ください。
ほほえみごはんお弁当にぴったり!ズッキーニの副菜レシピ5選。作り置きも◎


冷凍宅配食を活用してより華やかに

さらに華やかにおうちで居酒屋気分を楽しみたいなら、冷凍宅配食を活用するのも手です。中でも、電子レンジで加熱するだけで外食気分が味わえる「アットホームバル」は盛り上げ役に最適!

メイン料理にサイドメニューを添えたワンプレートメニューで、レンジ調理だけで外食のような料理が食卓に並びます。
「アットホームバルハンバーグステーキ黒デミソース」「アットホームバル牛カットステーキあめ色玉ねぎソース」など、味にこだわった本格派ばかり。お品書きにも力が入ること間違いなしです。
4食セットで送料無料のお試しコースがあるので、家飲みをする日に合わせて取り寄せてみてはいかがでしょうか。

「アットホームバルお試し4食セット」については、下記のページをご覧ください。


多彩なおつまみで、おうちで居酒屋気分を楽しもう

マンネリ化してワクワク感がなくなりがちな家飲みも、おうちを居酒屋のようにすることで、これまでとは違ったおもしろさが見つかります。
おうちで居酒屋気分を楽しむには、多彩なおつまみが欠かせません。すべて手作りで用意するのが難しい場合は、冷凍宅配弁当をストックしておくのがおすすめです。冷凍宅配弁当なら簡単に品数を増やせる上に、家飲みだけでなく毎日の食事やおつまみにも役立ちます。
飾り付けや盛り付け、そして多彩なおつまみを用意して、おうちで居酒屋気分を楽しみましょう!


おうちで居酒屋気分が味わえるメニューは?
おうちで簡単に作れて居酒屋気分を味わえる「さといもの梅味噌焼き」「冷凍ほうれん草とじゃこの山椒和え」「揚げなすの落花生豆板醤たれがけ」「パプリカマリネ」「シーフードミックスのアヒージョ」「ウィンナーとトマトのズッキーニボート」などがおすすめです。手作りする時間がないときは、冷凍宅配弁当も役立ちます。
おうちで居酒屋気分を楽しむには何が必要?
おうちで居酒屋気分を楽しむには、おいしいおつまみと好みのお酒が必要です。のれんやお品書き、ビールジョッキなど、居酒屋気分を盛り上げるアイテムがあると、さらにおうちで居酒屋気分を楽しむことができます。

記事一覧に戻る

関連記事

  • _20
  • _23
  • _25